取り立てってどうなっているの?

取り立てってどうなっているの?

お金借りる

借金というとお金が返せなくなった時の怖い取り立てをイメージしますよね。確かに昔は厳しい取り立てもあったようですが、今では昔の話。一時、強引な取り立てが社会問題となり、法整備がされたんだ。

 

「強引な取り立てはしてはいけない」と貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律)に定められたんだ。
現在は、強引な取り立てや脅して返済を迫るようなことは法律で規制されているんだ。

 

厳しい取り立ては本当になくなったのか?

きっと返済が苦しくなって心配をするのは、

  • 会社などにガンガン電話をしては来ないか?
  • 家まで来てガラの悪い人ががなり立てないか?
  • 電話をかけまくってきて精神的に追い込まれないか?

こういったことではなかな?でも心配をする必要はない。本当に厳しい取り立てや脅迫のような返済の要求はなくなったんだ。

 

もちろん借りたお金を返すことが前提で借りているから、返済できないのは反省すべきことだ。でも、手元に返せるお金がないというのも実際には起こることだろう。

 

キャッシングでお金借りたのに手元に返済できるお金がなくなってしまった場合にどうなるのか?あなたを守ってくれる法律について解説していこう。

 

取り立てから守ってくれる貸金業規制法とは

 

貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律)にはこんな風に定められているんだ。

 

貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律)

0、貸金業者等(無登録業者も含む)および取立ての委託を受けた者は、債権の取立てに当たって、人を威迫したり、次の各号に掲げる言動その他の人の私生活もしくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない。

1、正当な理由がないのに、社会通念に照らして不適当と認められる時間帯(午後9時から翌朝午前8時までの間)に、債務者等に電話やファックスをすること。または債務者等の居宅を訪問すること。

2、正当な理由がないのに、債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所に電話、電報、もしくはファックス等における連絡、または債務者等の勤務先その他の居宅以外の場所を訪問すること。

3、張り紙、立看板等の方法を問わず、債務者の借入れに関する事実や、その他債務者等の私生活に関する事実を、債務者等以外の者に明らかにすること。

4、債務者等に対し、他の貸金業者からの金銭の借入れや、その他これに類する方法により、債務の弁済資金を調達することをみだりに要求すること。

5、債務者等以外の者に対し、債務者等に代わって債務を弁済することをみだりに要求すること。

6、債務者等が、貸付けの契約に基づく債権に係る債務の処理を、弁護士、弁護士法人、司法書士、司法書士法人(以下「弁護士等」)に委託したり、その処理のため必要な裁判所における民事事件に関する手続きをとって、弁護士等または裁判所から書面によりその旨の通知があった場合に、正当な理由がないのに債務者等に対して、電話、電報、もしくはファックス等における連絡、または訪問する方法により、当該債務を弁済することを要求すること。またこれに対して、債務者等から直接要求しないよう求められたにもかかわらず、さらにこれらの方法でその債務を弁済することを要求すること。

 

法令の原文ではわかりにくいので、おっちゃんが要約しよう。

 

法令その0

借金をしている人に対して、脅しをかけたり、その人の生活とか仕事とかに影響するようなことはしてはいけない。

 

法令その1

借金をしている人に理由もないのに午後9時から翌朝の8時までの間に電話やファックスすることはダメ。それに借金をしている人の家を訪問することはダメ。

 

法令その2

借金をしている人に理由もないのに、会社に電話をしたりその人に付きまとって借金返せとかやっちゃダメ。

 

法令その3

借金をしているのも個人情報みたいなもんだから、自宅とか会社とかの関係ない人にわかるようなチラシを張ったり配ったり、看板を立てるとかしちゃダメ。

 

法令その4

借りている人の連帯保証人以外の人に、(例えば家族とか親族とか)あいつ借金してんだからお前が代わりに金を返せなんてことを言ってはダメ。

 

法令その5

弁護士と借金の事については話をしてくださいと言われたら、取り立てはしちゃダメ。

 

この法律をひとことで言い表すなら

嫌がらせ交じりの取り立てをしちゃダメですよ!

ってことなんだ。

 

これが、貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律)に定められているんです。

 

貸金業登録をしている企業は、法を守ります。この法律を破るとお金を貸すという業務をできなくなるからな。

 

取り立てが気になっている人は、こうった法律があることを覚えておくといいだろう。


お金を返せなくなったら、やくざ屋さんが来るんじゃないの?

法律では、取り立てはNGとなっているようだけど実際にはやくざ屋さんとか暴力団のような人が出てくるんじゃないか?そんな心配をしている費もいるかもしれないな。

 

こんな場合はどうなるのか?

返済ができなくなったら怖い人が来て威圧されました。返せって毎日電話がかかってくるんです。

これを警察に伝えたら、貸している側が刑事罰を受けることになるんだ。お金を返さないおなたが怒られるのではなく、返せと迫ったお金を貸した側が怒られるんだ。

 

貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律)で、強引な取り立てはしてはいけないと定められてるから、違法行為となるんだ。警察に怒られて、法律で罰せられる。

 

貸金業登録をしてお金を貸し出している会社は、いわゆるキャッシングやカードローンを提供している会社は最悪お金を貸すことができなくなってしまう。

 

それほど厳しく取り締まっているから、現在は脅迫めいた取り立てや嫌がらせ交じりの取り立てはなくなっているんだ。もちろん、やくざ屋さんや暴力団のような人の出番はないわけだな。

 

キャッシングしたお金は返済しなくてもいいのか?

厳しい取り立てがないからといって借りたお金を返済しなくてもいいうわけではない。キャッシングやカードローンで借りたお金を返さないと痛い目に合うのは間違いないでしょう。怖い思いをすることはないが、お金を借りにくくなっていくんだ。

 

あなたがお金を返済しないと個人信用情報に傷がついていきます。個人信用情報は銀行やクレジットカード会社、消費者金融が審査を行うときに利用をする情報機関なんだ。キャッシングで借りたお金を返さないとすべての金融機関にあなたが借りたお金を返さない人であることがばれてしまうんだ。

 

するとどうなるか?

お金を返さない子の人には貸さないほうがいい!

となる。

 

返済を延滞する頻度が高かったり、長期にわたって返済をしなければブラックリストに載ることになるだろう。

 

そうるすと、新たな借り入れはもちろんクレジットカードの利用もできなくなる。これが借りたお金を返さないデメリットなんだ。

 

本当に返済ができなくなってしまったら

借りたお金だから返すことが当たり前なのだが、どうしても返済ができなくなったら、まずはお金を借りた消費者金融に相談をすることをすすめるぞ。

 

返せなくなったと相談をしても脅されたり怖い目に合うことはない。

 

状況を話してどうやって借りたお金を返済していくのか貸してくれた会社の窓口で相談するのが第一歩。真剣に相談に乗ってくれるぞ。

 

お金を貸した側もお金を返してもらえないと困ってしまうからな。

 

本当に返せないとなったら弁護士などに相談をするしかありません。債務整理ですね。

 

そうならないためにも計画的にお金を借りるようにしてほしい。

初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング