収入証明書なしでキャッシングで借りれるの?

収入証明書なしでキャッシングできる?

お金借りる

 

お金を借りよと思ったときに働いていなかったり、仕事を辞めたばかりだったりすると収入を証明する書類が手元にない場合がある。

 

そんな状況の中でもお金を借りることができるのか?
これは気になるところだろう。

 

だが、条件は付くにしろ収入証明書がなくてもお金を貸してくれるキャッシングサービスはある。

収入証明書なしでお金は借りられる!

このページでは、収入証明書がない場合にどうやってお金を借りればいいのか?
そのサービスで申し込みをするといいのかを説明していこう。

 

>>収入証明なしで借りるならココ!

 

本当は収入証明書不要ではお金を借りれない?

 

収入証明書の提出をしないと消費者金融・銀行系カードローンどちらでもお金を借りることはできないんだ。
これは、お金を借りる時の常識といっていい。

 

これは、貸金業法が平成22年に改正されたところから大きく変わったんだ。この貸金業法の改正で総量規制というルールができた。
この総量規制は、年収の1/3までしかお金を貸してはいけないというルールとなっている。

 

450万円の年収の人なら、150万円までしかお金を借りられないということなんだ。

 

総量規制ができたために年収のチェックはキャッシングやカードローンでお金を借りる時に必須のチェック項目となったんだ。

 

そのため、収入証明書のチェックはお金を貸す側の消費者金融でも必ず見なければならない書類となったというわけなんだ。

 

では、どのキャッシングサービスを使えば、収入証明書不要で借入ができるのかを見ていこう。

 

 

収入証明書なしでお金借りる条件

 

収入証明なしでカードローンを使うには条件があるんだ。
50万円以下または他の貸金業者との借入合計が100万円以下の場合は収入証明書は不要なんだ。

 

収入証明書の提出義務はこう定められているからだ。

 

貸金業者に50万円を超える借入を行う場合、他社の貸金業者を含めた借入総額が100万円を超える場合は収入証明書が必要なだけで、これ以下の場合は提出不要

 

キャッシングサービスもお金を借りてもらいたい側面があるので、50万円以下の借入の場合には収入証明書の提出を求められないことが多い。
このことを知っていれば、50万円の借入枠で申込をして審査を受ければいいということになる。

 

収入証明書の提出が不要な場合には条件をもう一度整理しておこう。

 

  • 50万円以下の借り入れ契約であること
  • 他社も含めて借入総額が100万円以下であること。

 

この2つの条件が満たされていないと収入証明書の提出を求められるので注意をしてほしい。
どちらもクリアーしているのであれば、収入証明書なしでお金を借りれると考えていいだろう。

 

>>収入証明無で借りるならココ!

 

収入証明書の種類を知ろう

 

まずは基本だが収入証明書のことを知る必要がある。

 

収入証明書とは、あなたが働いている会社からもらっている給与の証明書みたいなものだ。
収入証明書といってもいろいろなものがある。
収入証明書の提出を求められた時には以下の収入証明書を提示する必要が出てくる。

 

源泉徴収票

 

これが一番一般的だと思う。働いている会社から1年に一度、1月の中旬ぐらいに配られる給与額や社会保険料や税金の額などが記載された証明書だ。
非常に重要なものなのでお金を借りる予定がなくても捨てないでとっておくことをお勧めする。

 

給与明細書

 

これは、毎月勤め先の会社、アルバイト先やパート先などで給与と一緒に渡される給与の明細になる。
キャッシングサービスによって提出のルールはまちまちだが、給与明細の場合は直近の3か月の明細を提供するのが多いと思っていれば間違いない。
場合によっては、賞与の明細の提供を求められることがある。50万円までの借入なら給与明細の直近3か月分が手元にあれば問題はないだろう。

 

住民税課税(非課税)証明書

 

住民税課税(非課税)証明書というものがある。これは最寄りの役所に行って発行をしてもらう必要がある。公的な証明書といえる。あなたの収入に対して税額は決まるのでこの課税額がわかることで収入の証明となるわけだ。源泉徴収票の発行を依頼しづらいような場合には利用するといい。

 

 

確定申告書

 

確定申告書は個人事業主の場合に限る。個人事業主は、源泉徴収票の発行はされない。それは会社に勤めていないからだ。個人事業主は年に一度2月に確定申告を行う。ここで1年の収入を申告して納める税金なども決まることになる。確定申告書があればどのくらいの収入があるのかがわかるようになっている。

 

収入証明書には、これらの種類がある。もし提出を求められたときは、自分が提供できる収入証明書の目星をつけておくといい。

 


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング