銀行系カードローンと消費者金融の違いって何?

消費者金融と銀行・カードのキャッシングの違いは何?

お金借りる

消費者金融のキャッシングも銀行系のカードローンもお金を借りるという部分では違いはない。

 

急にお金が必要になった時、気軽にお金借りるサービスとしては、消費者金融と銀行系の2種類のサービスがある。
呼び方は、キャッシングやカードローンとまちまちなんだ。

 

サービス内容に影響するのは、消費者金融なのか銀行のサービスなのかによりるので、このページでは、消費者金融と銀行系サービスに分けて説明をしていこう。

 

消費者金融と銀行系キャッシングの大きな違い

 

一番大きな違いは適用される法律なんだ。

  • 銀行 : 銀行業法
  • 消費者金融 : 貸金業法

お金を貸す時に守るべき法律が銀行と消費者金融とでは違うんだ。元となる法律が違うのでサービス内容も変わってくるんだ。

 

その中で大きな違いとなるのが総量規制だろう。総量規制は、年収の1/3までしかお金を貸してはいけないという規則なんだ。

 

例えば、年収450万円だったとしたら、1/3の150万円がお金を借りられる上限金額となる。

 

総量規制が適用されるのが、消費者金融(貸金業法)なんだ。銀行は、総量規制がないので年収の1/3以上のお金も借りられてしまうことになる。

 

限度額と金利について

各サービスの利用限度額と金利を書いておこう。

 

消費者金融 キャッシング

サービス名 金利 借入上限額
プロミス 4.5%〜17.8% 1〜500万円
アコム 3.0%〜18.0% 1〜800万円
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1〜800万円
アイフル 4.5〜18.0% 1000円〜500万円

スルガ銀行グループ
ダイレクトワン

4.9〜20.0% 1〜300万円

銀行系カードローン

サービス名 金利 借入上限額
三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 10〜800万円
新生銀行カードローン レイク 4.5〜18.0% 1〜500万円

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 

1.8〜14.6% 10〜500万円

 

金利を見ると銀行系が14.5%と安い金利となっているので魅力的に映るかもしれない。だが、消費者金融は、金利無料期間があったり審査時間が短かったりとメリットも多い。

 

無利息期間について

30日無利息でキャッシングができるという広告を見たことがあるだろう。無利息キャンペーンをしているのは基本、消費者金融なんだ。
例外として新生銀行カードローン レイクが無利息期間キャンペーンを行っている。

 

30日間無利息のサービスを受けたければ消費者金融でキャッシングを申し込む必要がある。無利息サービスは、消費者金融独自のサービスと覚えておいてほしい。

 

今すぐ借りたい、即日融資

実は、即日融資も消費者金融の独自のサービスなんだ。銀行は即日融資に対応をしていない。
なぜ、消費者金融が即日融資できるかというと自分たちで審査を行っているからなんだ。銀行は、審査を保証会社に行ってもらうために時間がかかってしまう。

 

今日中にとか即日でお金借りたいとなった場合には、消費者金融を利用してほしい。

 

在籍確認の連絡

お金を借りる時の審査で会社への在籍確認や本人確認の電話連絡がある。これも、消費者金融と銀行とでは違いあがあるんだ。

 

銀行の場合

 

○○銀行ですが、△△さまでしょうか? 又は、△△さまはいらっしゃいますか?


銀行は、もれなく電話確認の連絡が入る。そして、電話をかけてくるときに銀行名を名乗ってくる。

 

消費者金融の場合

 

鈴木ですが、△△さまでしょうか? 又は、△△さまはいらっしゃいますか?


消費者金融の場合は、WEBで申込をすると電話連絡が免除になったり、書類で本人確認をしてくれる場合がある。電話をかけてくるときにもサービス名は名乗らずに個人名で電話をかけてくるんだ。会社や自宅で電話を受ける時にごまかしやすいのは消費者金融といえるだろう。

 

専業主婦や無職の申込

専業主婦や無職の人がお金を借りたい場合には、銀行で申し込むのがいいんだ。
銀行は、保証会社に審査を依頼するので保証会社がOKを出せば、お金を貸してくれるんだ。ただし、審査に通らないとお金を借りたくても借りれないので注意をしてほしい。

 

消費者金融の場合は、定期的な収入があることが前提になるので収入のない専業主婦や無職の人は審査に通ることはないと考えたほうがいい。ただし、アルバイトやパートで数万円でも毎月収入を得ていれば、消費者金融でキャッシングを申込ことはできるぞ。

 

銀行

金利が安い。ただし、審査は厳しめ!

 

消費者金融

無利息期間や即日融資、バレないで借りたい場合には、消費者金融がおすすめ。


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング