お金を借りる理由は何でもいいの?

キャッシング審査には借りる理由が必要なのか?

お金借りる

 

キャッシングサービスを利用するときに車を買うなどのお金を借りる理由が必要なのか?借りる理由がないとお金を借りれないのか?
ここでは、キャッシング・カードローンでお金を借りる時にきちんとした理由が必要なのかを説明していこう。

 

消費者金融に代表されるキャッシングやカードローンの場合は、お金を借りる理由なんていらないんだ。

 

銀行や高額なローンを組む時には、はっきりしたお金を借りる理由が必要になるからおっちゃんもドキドキ経験がある。

 

 

>> すぐにお金を借りるならこちら!


お金を借りる理由は何でもいいの?

 

結論から伝えよう。

 

消費者金融でお金を借りるのに、
「車を買うから」「海外留学をしたいから」などの理由は必要ない。

 

 

キャッシング利用者のお金を借り理由の1位は、「生活費のため」となっている。
そこからもわかる通り、お金を借りたいと思ったときに借りられるのがキャッシングサービスなんだ。
だから、お金を借りるための理由は必要ないんだ。

 

  • とにかく生活費などのお金が必要
  • 返済をしないといけないので今日中にお金が必要
  • まとまった支払いがあるので借り入れるしかない

 

などの切羽詰まった状態の時にお金を借りられる消費者金融のがキャッシングだ。

 

 

銀行のフリーローンの場合は、そうはいかない。

 

銀行で融資を受ける場合には、

 

  • 住宅を購入するとか
  • 車を買うとか
  • 事業資金

 

とかしっかりとした理由が必要となってくる。

 

何にお金を使うのかが明確になっている必要があるんだ。

 

実際におっちゃんは、銀行で生活費を借りようとしたことがある。銀行のほうが金利が安いからな。
銀行の保証人も要らないフリーローンってサービスだ。
100万円のローンを組もうとしたがフリーローンといっているのにおっちゃん個人の信用ではお金を借りることができなかった。

 

その時は、保証人になってくれる人がいたので借りることができたが、銀行で借りた割には、年率7%というなかなかの高金利となった経験がある。

 

銀行で借りる時には、きちんとした借りる理由が必要になるが、

  • 銀行系のカードローン
  • 消費者金融のキャッシング

 

は借りる理由を明確にする必要ない。
もちろん、審査を受けている段階で、使用目的を聞かれたことはあるが「海外に旅行に行きたい!」「家電製品を買う。」とか、適当な理由を言っても審査はすんなり通してくれる

 

では、銀行のフリーローンと消費者金融のきゃしんぐではお金を借りる理由にどういった違いがでるのかを説明をしていこう。

消費者金融と銀行のフリーローンの違い

 

フリーローンと言われるサービスは、基本的に用途(理由)は問われない。

 

フリーローンを扱っているのは

 

  • 銀行
  • カードキャッシング
  • 消費者金融

 

となっている。

 

 

フリーローンとうたっていて本当に用途(理由)は自由なのかそれぞれ説明をしていこう。

 

まずは銀行。

 

銀行

 

銀行の場合はフリーローンと言ってはいてもお金を借りる理由ををしっかり確認されると思ったほうがいい。

 

銀行で融資を受ける場合には、

 

  • 住宅を購入する
  • 車を買う
  • 事業資金

 

こういったお金を借りる理由が必要となってくる。

 

借りたお金を何に使うのかが明確になっている必要があるんだ。

 

実際に私が銀行のフリーローンを生活費のために借りようとしたら審査に通らなかったのは、冒頭で説明した通りだ。。

 

次に、カードキャシングと消費者金融のフリーローンについて。

 

 

カードキャッシング

 

クレジットカードのキャッシング枠のことだ。

 

キャッシング枠を作るときに審査が必要になるけど、利用目的は聞かれないと思っていい。

 

審査さえ通ってしまえば、自由に借り入れできるようになるので本当にフリーローンだ。

 

カード会社と契約したフリーローンの枠が50万円だったら、自分の使いたい時に使いたい分だけ50万円を上限としてお金を引き出すことができる。

 

自由にお金を使えるので消費者金融で契約をするのと何も変わらない。

 

でも、クレジットカードの契約なのでフリーローンの契約をしているのが周囲にはバレにくいのも特徴といえるだろう。

 

 

消費者金融

 

借入審査の時に、利用目的をさらっと聞かれる。

 

どこの消費者金融で申込をしたときも必ず借りる理由は聞かれた。

 

その時に、おっちゃんはこう答えた。

 

  • 家族で旅に行きたいのでその資金
  • 家電を買いたい

 

とりあえずお金を借りる理由を説明をすれば細かく追及されるようなことはなかった。それに審査もちゃんと通った。

 

消費者金融で借りる理由は、結婚資金や海外旅行のためでも家具を買うでも専門学校に通う費用でもなんでもありと思っている。
まさに、お金を借りる理由は問われないのでフリーローンといえる。

 

みんながキャッシングでお金を借りる理由

 

みんながなんで消費者金融のキャッシングでお金を借りているのか?その理由は気になるものだ。

 

自分の借りる理由は甘いのか?
こんな理由で借りていいのか?

 

そんなことを思う人は多いだろう。お金を借りるという行為が身近になったにせよ、いわゆる借金はあまりいい気分はしない。

 

そこで、みんながお金を借りる理由を調べてみた。

 

みんながお金を借りる理由は、調査結果が公表をされているんだ。

 

それを紹介しよう。

 

ずばり、第一位は、生活費

 

毎日の生活費が足りなくなって借りる人が一番多いということなんだ。
なんだか安心してしまうような結果だな。自分も生活費に困っている。私も生活費が足りない。という人が多いいということなんだ。
これは共感が持てる結果かもしれない。

 

この結果は、日本貸金業協会という機関が毎年キャッシングやカードローンの借り入れ状況や市場の動向を調査しているんだ。

 

生活費といっても色々と理由がある。
一番多い理由から、順番にみんなが消費者金融で借りる理由を並べてみた。

 

ほかの人たちがどんな理由でお金を借りているのかがわかるはずだ。

 

キャッシングした理由ランキング

第1位 生活費
第2位 趣味/娯楽(レジャー、旅行を含む)費用
第3位 食費
第4位 家賃の支払い(住宅ローンの返済を含む)
第5位 自動車の購入費(車検整備費等を含む)
第6位 衣料費
第7位 医療費
第8位 納税・納付等の支払
第9位 ギャンブルにかける費用
第10位 授業料、保育料、給食費等の学校関係費
第11位 通信費(電話料金やインターネット利用料等)
第12位 住宅のリフォーム費
第13位 学習教材等の教育関係費
第14位 水道・光熱(電気・ガス等)費
第15位 冠婚葬祭費用
第16位 資格試験・受験のための予備校等受講料
第17位 資格試験・学校等の受験費用

 

こんな理由でみんなお金を借りているんだ。
ほかの人がキャッシングした理由がわかれば、少しはキャッシングでお金を借りる時の気持ちが楽になるんではないかな。

 

とはいえ、お金の借りすぎには注意が必要だ。借りるなら計画的にと言われるがその通りだとおっちゃんも思っている。

お金を借りる理由が必要ないキャッシングサービス

 

ここで紹介をしているキャッシングサービスはお金を借りる理由をいちいち説明しなくても審査をしてくれる。

 

ほとんどの人は、お金に困っているから消費者金融やキャッシングサービスでお金を借りる。

 

その時に「お金を借りる理由は何ですか?」と聞かれてもお金に困っているからと答えるのはつらいものだ。

 

ここで紹介している消費者金融やキャッシングはお金を借りる理由は聞かれるが、旅行資金・学費・家財道具を買うなどの理由で審査を進めてくれる。

 

「本当に旅行の資金ですか?」「いつからどこに行かれるんですか?」なんてことは聞かれない。

 

なのでお金に困っているのなら、安心して申込をしてほしい。

初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング