総量規制ってなんですか?

総量規制ってなんですか?

お金借りる

キャッシングやカードローンでお金を借りるのなら総量規制については知っておいたほうがいいだろう。総量規制は、お金を貸し出す時の総額が年収の3分の1以上にならないようにする法律なんだ。

 

簡単に言えば、年収300万円の人は100万円までしかお金を借りれない。

 

計算は簡単、

年収300万円×1/3 =100万円
年収600万円×1/3 =200万円
年収900万円×1/3 =300万円

これが借り入れできる上限値の金額となるんだ。

 

総量規制は、借金の上限となる金額は年収の3分の1とする法律のこと。

 

年収の3分の1以上のお金借りられるのか?

 

年収の3分の1以上のお金を借りられるのかは気になるところですよね。

 

もし、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超えている場合、3分の1を超えて借り入れているお金はどうなるのか?

 

これについては、すぐに返済をしなさい。とはなりません。ほとんどの場合、無理ですからね。それにお金を借りている側が、行政から注意を受けたり罰せられることもありません。その点は安心してください。

 

ただし、年収の3分の1を超える借入れがある場合は、貸金業者から新規の借入れができなくなります。

 

これは、貸す側も信用情報機関にアクセスしますのであなたの借金額は一目で把握できるからです。年収の3分の1を超えた額を借りている場合は、借り入れはできませんから契約どおりに返済を続けていくしかありません。

 

年収の3分の1以上のお金も借りられる?

 

年収の3分の1までしか借り入れができない。これは消費者金融に対して適用される規則なんだ。では、銀行はどうかといえば、総量規制は適用されないんだ。
これで何が起こるかというと、

  • 消費者金融では、年収の3分の1までしか借入ができない。
  • 銀行系のカードローンでは、年収の3分の1以上のお金を借りることができる。

となるんだ。

 

正確には、総量規制として扱われる借金とそうでない借金があるのです。ここは重要ですのでしっかり覚えておいてくださいね。あなたが、お金を借りられるか?借りられないか?の分かれ道です。これ重要ですよ。

 

この総量規制は、カードキャッシングや消費者金融からの借り入れに適用されます。例えば、銀行の住宅ローンなどにはこの総量規制の金額の制限は影響をしないんです。

 

ちょっと具体的に書きますね。

総量規制が適用されるのは、

クレジットカードのキャッシング
消費者金融からのキャッシング

この2つの借り入れです。

 

総量規制の対象外となるのは、

クレジットカードでショッピングをしたお金
銀行でお金を借りたお金

これらは、総量規制には含まれません。

 

では、次に総量規制のカウントの仕方です。年収の3分の1とはどういうことか?ですね。

 

年収の3分の1までの借り入れとは?

 

これは、キャッシングをしている人たちが大抵考えることなんですが、年収が300万円で100万円の借り入れをするという時に

  • A社:30万円
  • B社:30万円
  • C社:50万円

こういう借り方なら3分の1を超えられるんじゃないか?と考えるんですね。だって、ばれないだろ?と思うんです。会社をまたいでいるんでね。

 

複数社に借り入れを分散しても合計で100万円までしか借りられないようになっているんですね。総額が、110万円になるからです。何社から借りても総額の100万円は変わらないんです。

 

なぜそんなに細かく借金の借入額がばれてしまうのか?そこには、信用情報機関というのが絡んでいます。

 

ここに誰が、どのから、いくら借りているのか?という情報が集まっているんですね。そして、貸出審査をする時には、この信用情報機関でその人がいくら借り入れをしているのか?確認をすることを義務化しているんです。

 

だから必ず見る。そしてあなたの借金額がばれるわけです。だから、年収の3分の1以上のお金を借り入れることはできないようになっているんですね。

 

 

年収をごまかせないのか?

 

これも、借りたい人は考えるんですよね。でも、難しい。
借入審査をする時に年収を証明する書類の提出を求められるんです。

 

50万円までの借り入れなら収入の確認が貸す側にも義務化はされていないので、提出を求めないこともあります。でも、50万円を超える借り入れの場合には、収入を証明する書類の提供を求められます。

 

それに、さっき伝えた信用情報機関の情報を見て、

この人すでに、A社で50万円を借りているな。

とばれるわけですね。

 

ちなみに

 

 (1) ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
 (2) 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

 

のどちらかに当てはまれば、「年収を証明する書類」の提出が求められるようになっています。そして、収入を証明するために提出を求められる書類は、以下のような書類なんだよね。

 

法令上、以下の書類が定められています。

(1) 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
 (2) 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
 (3) 確定申告書(直近の期間に係るもの)
 (4) 青色申告決算書(直近の期間に係るもの)
 (5) 支払調書(直近の期間に係るもの)
 (6) 収支内訳書(直近の期間に係るもの)
 (7) 納税通知書(直近の期間に係るもの)
 (8) 納税証明書(直近の期間に係るもの)
 (9) 所得証明書(直近の期間に係るもの)
 (10) 年金証書
 (11) 年金通知書(直近の期間に係るもの)

 

大抵の場合は、

提出を求められる収入証明書

(1) 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
(2) 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
(3) 確定申告書(直近の期間に係るもの)
(4) 青色申告決算書(直近の期間に係るもの)

 

この4つと思っていいと思う。

 

サラリーマンやバイトなら

 

 (1) 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
 (2) 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上のもの)

 

このどっちかになると思う。だから、年収をごまかすことはできないんだ。

 

そもそも、この法律が制定されたのは、平成22年の事です。それまでは、貸す側の裁量で貸す出せる金額が決まっていたのですが、返済ができなくなる人が多く社会問題にまで発展したという経緯もあり、貸金業法が見直されました。その際に、貸し出せる金額の上限を決めるということで、総量規制が定められたんですね。

 

簡単に説明をすると、年収600万円に人がキャッシングで200万円借りていても、住宅ローンで2000万円を借り入れることができるということです。

 

もちろん、住宅ローンを借りるには銀行の審査が入りますので必ず借りられるということではありませんので注意をしてください。


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


レレレイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

銀行なので安心。初めてレイクを利用する人なら、最長180日間の無利息サービス(5万円分のみ)、5万円までの少額を借入れなら半年間の無利息サービス。女性専用窓口があるので女性でも安心。定期収入のあるパートやアルバイトでも申し込みができます。

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 銀行だから安心!選べる2つの無利息サービスがおすすめ

詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング