収入証明書不要でキャッシングできるサービスと申し込みの注意点!

収入証明書不要のキャッシングはある!

お金借りる

収入証明書の提出が不要でお金を借りられるキャッシングはある。

 

  • 会社を辞めたばかり
  • アルバイトで収入が少ない
  • 収入証明書が手に入らない

 

こんな人は収入証明書なしでお金を借りたいはずだ。

 

収入証明書不要のキャッシング=ある

 

ただし、収入証明書なしの借入には条件が付く。

 

収入証明書を提出しないので当然ともいえる。

 

でも、安心してほしい。条件を知り借り先をきちんと選べば問題なくお金を借りられる。

 

そうなると気になるのは、「どこで借りればいいのか?」 「どんな条件が付くのか?」ということだろう。

収入証明書なしでOK

  • 借入できるサービスは?
  • 借入の条件は?

 

について説明をしていこう。

>> 収入証明なし おすすめ!

収入証明書不要で借り入れできるサービス

収入証明書不要でお金を借りるなら、おすすめはキャッシングサービスだ。

 

消費者金融のプロミス・アイフル・アコムは収入証明書不要でお金を借りられる代表格といっていい。

 

即日融資も可能になっている。

 

WEB申し込みなら身分証明書の提示だけでお金を借りられる場合もある。簡単な手続きで融資してもらえるので人気のサービスといっていい。

 

銀行のカードローンは審査に時間がかかるので即日融資は対応をしていないのでキャッシングをおススメする。

おすすめ借入先K

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム

 

次に収入証明書なしでお金を借りる条件を知っておこう。

収入証明書不要でお金を借りる条件

明確に書いておこう。これは、金融庁が公開している内容になる。

消費者金融からお金を借りる場合、「収入証明書」を提出しなければならないのですか?
規制上は、個人がお金を借りる場合
  1. ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
  2. 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

のどちらかに当てはまれば、「収入証明書」の提出が必要となります。それ以外の借入れであれば、自己申告に基づき年収を確認することとなります。

最後の自己申告に基づき年収を確認とあるのがわかると思う。

 

自己申告の年収で審査が通るということなんだ。

 

もう少しかみ砕いて説明をしておこう。整理すると

収入証明書が不要の条件

ああああ

50万円以下の借り入れか、他社との合計100万円以下

 

となるんだ。

 

初めて借り入れるなら、50万円以下、2社以上なら合計で100万円以下と覚えておけばいいだろう。

 

条件としてはむつかしくはないと思う。

 

この条件をクリアしていれば収入証明書の提出は免除になることがおおい。経験上では、収入証明書がなくても審査に通る。

 

消費者金融各社も確認が義務づけられていないので年収確認をしていないのが実情なんだ。

 

収入証明書を確認しないでもお金を貸せるのでわざわざ手間をかけて収入の確認までしていないということだ。

条件をクリアしても収入証明書が必要となる場合

例外もあるので注意をしておいてほしい。

 

おすすめはプロミス・アイフル・アコムと伝えた。

 

SMBCモビットも50万円以下の借り入れの場合には収入証明書が確認は義務つけられていない。

 

なので収入証明書不要で借り入れはできるのだが、SMBCモビットで

  • 振込融資での借入
  • 口座振替での返済

をする場合は、収入証明書の提示を求められる。なのでおすすめのサービスからは外させてもらった。

 

銀行のカードローンについても収入証明が必要になる借入金額にばらつきがある。
さらに、銀行系のカードローンは審査に時間がかかることが多いのでおすすめからは外して紹介をしている。

 

収入証明書不要でお金を借りるためポイントを押さえておこう。収入証明書の提示が必要になる場合を説明したいと思う。

収入証明書の提示が必要になる場合

ポイントはこの3点といっていい。

  • 借入希望額が多い
  • 他社と合計100万円超え
  • 申込内容に疑問がある

それぞれ詳しく説明をしていこう。

希望額が多いとき

初めてキャッシングをする場合と考えよう。

 

キャッシングでお金を借りるときには借り入れの限度額を決める必要があるんだ。

 

その限度額が50万円を超えると収入証明書提出を必ず求められる。

 

10万円などの低い限度額で審査を申し込めばそれだけ収入証明書不要で審査が通る可能性が高くなるんだ。

 

他社借り入れと合わせて100万円を超えるとき

2社、3社目の契約の場合にはこの合計借り入れ100万円に気を付けよう。

 

これは実際に借り入れている金額ではなくて合計の限度額と考えてほしい。

限度額で100万円以下
サービス名 限度額 借入額
A社 50万 10万
B社 30万 24万
C社 50万 新規申込

C社に審査を申し込む場合、50万円だと限度額合計=130万円となって収入証明書の提示を求められる。

 

収入証明書の提示を求められたら必ず提示をしなければならないので注意をしてほしい。

申込内容に疑問があるとき

簡単に言えばうその申告をしていると思われたときだ。

 

その場合は収入証明書の提出を求められる。

 

アルバイトなのに100万円の借り入れをしようとすれば収入証明書の提示を求められるかもしれない。
100万円借りるということは年収300万円無ければいけない。でも、「アルバイトでそんなに収入があるの?」と疑われれば収入のチェックが入る。
年収の1/3までしか借入できないという制限がある。これを総量規制という。

 

そのほかにも会社の勤務件数は半年程度で800万などの年収を申告していれば収入証明書の提示を求められる可能性がある。
勤めている期間が短いのにやたら年収が高いからだ。

 

このように審査する側が収入に疑問を感じたときには収入証明書の提出を求められるので注意をしてほしい。

 

ウソの申告をすれば必ずチェックが入ると思ったほうがいいだろう。

収入証明書不要でキャッシングをする方法 まとめ

収入証明書不要でキャッシングをする方法

  • プロミス・アイフル・アコムで申込む
  • 審査は少額がおすすめ
  • 50万以下で審査を申込む
  • 他社と合計を100万円以下で申込む

 

最後にもしものために収入証明書の種類を押さえておこう。

 

準備ができるのなら収入証明書をがあったほうが安心だろう。収入証明として提出できる書類にはこのような種類があるんだ。

収入証明書の種類

ここに挙げる4種類の収入証明のどれかは手に入るはずだ。

源泉徴収票

これが一番一般的だと思う。働いている会社から1年に一度、1月の中旬ぐらいに配られる給与額や社会保険料や税金の額などが記載された証明書になる。
お金に関する手続きをする場合には必要なことが多い。お金を借りる予定がなくても捨てないでとっておくことをお勧めする。

 

給与明細書

これは、毎月勤め先の会社、アルバイト先やパート先などで給与と一緒に渡される給与の明細になる。
消費者金融ごとにルールは異なるが、給与明細の場合は直近の2〜3か月分の明細を提供するのが多い。
場合によっては、賞与の明細の提供を求められることもある。 50万円までの借入なら直近の給与明細2〜3か月分があればいいだろう。

 

住民税課税(非課税)証明書

住民税課税(非課税)証明書というものがある。これは最寄りの役所に行って発行をしてもらう公的な証明書になる。税額は収入に対して決まるのでこの課税額がわかることで収入の証明となんだ。会社に源泉徴収票の発行を依頼したくない場合には利用するといいだろう。

 

確定申告書

確定申告書は個人事業主の場合に限る。個人事業主は、会社に勤めていないから源泉徴収票の発行はされないからだ。
個人事業主は毎年2月に確定申告を行っている。ここで1年の収入を申告して納める税金なども決まることになる。確定申告書があればどのくらいの収入があるのかがわかるようになっているんだ。

 

収入証明書には、これらの種類がある。もし収入証明書の提出を求められたときは自分が提供できる収入証明書の目星をつけておくといい。

収入証明書不要のキャッシング3選

わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓   アイフルのスラリ

詳しくはこちら

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短30分で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象

利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で最短即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら