アイフルは給与明細を提出しないでお金を借りられるのか?

アイフルは給与明細なしでお金を借りられるか?

アイフルは給与明細の提出しないで契約できるのでしょうか?
お金は借りられる!

借りられるけど条件は付く。

 

条件といっても借入額が50万円までなので金額的にはほとんど問題にならないと思う。

 

給与明細なしでお金を借りられる理由は簡単なことなんだ。

 

法律で50万円未満の借入の際には、収入証明書の提出を義務づけてないからなんだ。

 

だから、50万円までの借入は収入証明書を提出しなくても借りられることが多いんだ。

 

貸金業法では、50万円以下の借り入れの場合、収入証明する書類の提出を義務つけていない!

 

このことさえ知っていれば、50万円までの融資でアイフルに申し込みをすれば給与明細はもちろんの事、収入証明といわれる

収入証明書

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

 

こういった書類の提出を求められることはほとんどないんだ。

 

でも、勘違いをしないでほしい。絶対に給与明細を提出しなくて大丈夫というわけではないので注意をしてほしい。

 

申込んで審査の段階でがっかりしてほしくないのできちんと伝えておくぞ。

 

アイフルはもちろんアコムもプロミスもそうなんだが、50万円までの借入なら収入証明書の確認の義務はない。

 

でも、審査の段階で「この人に本当にお金を貸して大丈夫?」と思われれば、お金を貸す側は収入が毎月あるのかを確認するだろう。

 

お金を貸すのだから当然のことなんだ。

 

派遣社員・契約社員・正社員のどれでも毎日働いていることがわかれば収入証明書がなくても50万円程度は借り入れができる。

 

会社に通っていれば250万円ほどの年収を得ているのは簡単にわかるからな。消費者金融では、250万の年収があれば80万程度の借入ができるようになっている。

 

微妙なのがアルバイトになる。アルバイトは収入がいくらあるのかわからない。

 

フリーターなら200万円くらい稼げるかもしれない。でも週3回の4時間のバイトでは100万円にも届かないかもしれない。

 

これは、収入証明書を提出してもらわないと判断ができないことなんだ。

 

なので、アルバイトで収入を得ている場合には給与明細の提出を求められる可能性がでてきてしまう。

 

それでも給与明細を出したくないというのであれば、必要な金額の最低ラインで申し込みをするといいだろう。

 

具体的には5万〜20万円ほどの金額を審査してもらうようにしよう。

 

5万円なら年間15万円の収入があれば借りられる計算になる。
20万円なら年間60万円に収入があれば借入ができるんだ。

 

審査を少額にすることで必要な年収がグンと下がるんだ。必要な年収が下がれば給与明細での収入の確認もそれだけ免除になることが多くなる。

 

給与明細なしでお金を借りるならアイフル

わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓   アイフルのスラリ

詳しくはこちら

アイフルは給与明細を提出しないでお金を借りられるのか?関連ページ

新社会人になる大学生はお金借りれる
新社会人になる大学生4年生で入社がするまでの生活費や遊ぶお金が必要になる人は意外と多い。新社会人になる前の大学生がキャッシングやカードローンでお金を借りることができるのかを解説していこう。