お金借りるのに利息なしのおすすめは?【お得な無利息サービス紹介】

お金を借りても利息は付かない

お金借りる

条件は付くもが
お金を借りても利息なしのサービスはある。

 

お金を借りたいと思ったら気になるのは金利(利息)だ。

 

お金を借りたらいくら返済しなければならないのかが一番の心配事だろう。

 

でも、無利息のサービスがあれば、返済のことをあれこれ考える必要はない。利息は付かないのだから・・

 

何社か提供している無利息サービスでどれが一番のおすすめなのか?

 

詳しく解説をしていこう。

 

>>利息なしで借りるならココ!

 

無利息でお金借りるならキャッシング

 

お金を借りる方法はいろいろある。例えば、住宅ローン、教育ローン、ショッピングローン、クレジットカードのリボ払いもローンに近いサービスといえる。

 

そのどれもが利息がしっかりとついている。基本的にお金を借りたら利息は必ず付くといっていい。

 

ただ、例外があるんだ。それはキャッシング。

 

消費者金融のキャッシングサービスには利息なしでお金を借りれれるものがある。

 

無利息サービスは、多くの人にお金を借りてもらうための集客サービスと言っていいだろう。

 

とはいっても、実際に利息を支払わずにお金を借りれるのも事実。

 

お金を借りたいと考えているなら利用をしない手はない。

 

無利息でお金を借りる方法を知っていれば安心して無利息での借り入れができるはずだ。

 

無利息の基本ルール

ずっと無利息でお金を借りるのは無理な話で、期間が限定されている。

 

基本的には30日間と考えるのがいいだろう。

 

そしてもう一つ、30日間無利息には

 

・契約した日から30日間
・お金を借りた日から30日間

 

というルールがあるんだ。このルールは借り入れるサービスによって違う。

 

契約してから30日間の場合、契約をして30日間お金を借りなければ無利息期間が消滅してしまう。
契約から40日後にお金を借りたらしっかり利息がとられたとなるわけだ。これは避けたいところだ。

 

お金を借りてから30日間の場合、契約して半年後に初めてATMからお金を引き出したとしよう。
ソルトその日から30日間無利息のサービスが始まるんだ。お金を借りた日から30日間なので無利息期間を無駄にすることがない。

 

無利息期間中でも返済を忘れない

月の途中の15日にお金を借りると翌月の5日などに返済のタイミングになることが多い。
ここで注意が必要で、無利息期間中であっても返済を行わなければならないんだ。

 

無利息期間中の返済を忘れると無利息サービスが強制終了する悲劇にみまわれる。

 

せっかくの30日間無利息をまるまる使えるように、無利息期間中であっても返済日には契約時に決めた金額を返済するようにしたい。

 

無利息期間中の返済はすべて元金の返済に回されるようになっているので安心してほしい。

 

 

利息なしのキャッシング紹介

 

利息なしでお金を貸してくれるキャッシングサービスはいくつかある。

 

それぞれのサービスで条件が違っているので自分の納得するサービスを選んでもらえばいいと思う。

 

一番のおすすめはプロミスだ。

 

プロミス

プロミスは、唯一お金を借りた日から30日間無利息のサービスなんだ。

 

期間:30日

 

無利息の条件

・期間:30日(お金を借りてから)

 

・初めてプロミスを利用する
・メールアドレス登録をすること
・Web明細を申し込むこと

 

この3つの条件さえクリアできれば、
プロミスのカードローンを30日間無利息で利用できるんだ。

 

あとは、貸し出し審査さえ通れば利息なしで30日間限定ではあるがお金を借りることができる。

 

30日以内に借りた金額だけ返済をすれば利息は付かないということになる。

 

 

アコム

 

アコムは30日間金利0円を提供している。
プロミスとは違って、契約した日の翌日から30日間の無利息サービスが始まる。

 

無利息の条件

・期間:30日(契約の翌日から)
・アコムでの契約が初めての人

 

アイフル

 

アイフルも30日間利息0円サービスを行っている。

 

条件

・期間:30日(契約の翌日から)
・初めてアイフルを利用する

 

条件はこれだけだ。
初めてアイフルを利用する人なら無条件で30日間の利息なしのサービスを受けられる。
これで、30日間の利息なしでお金を借りられる。

 

30日間ではあるが利息を気にせずにお金を借りられるので非常におすすめだ。


利息なしでお金を借りるならプロミスがおすすめの理由

 

プロミスが利息なしでお金を借りるのにおすすめなのには理由がある。

 

アイフルも新生銀行レイクも利息なしのサービスはあるのだが、利息なしが始めるタイミングがプロミスとは違うんだ。

 

重要やで

 

プロミスは、お金を借りた日から30日間の利息なしをカウントダウンする。

 

アイフルと新生銀行レイクは、契約をした翌日から利息なしをカウントダウンするんだ。

 

この違いが分かるかな?

 

アイフルと新生銀行レイクは、契約をしてお金を借りていなくても利息なしの期間をカウントダウンするってことなんだ。
もしかしたら、お金を借りる時には利息なしのサービス期間が過ぎている可能性もある。

 

利息なしでお金を借りることを考えているのなら、この違いには注意をしてほしい。

 

利息なしとありでは大きな違いだからな。

おすすめの利息なしのキャッシング・カードローン

わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓   アイフルのスラリ

詳しくはこちら

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短30分で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象

利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!
プロミスのプラス情報

レディースキャッシングは、必ず女性オペレーターが電話対応。男性でも利用できるのがうれしい!詳細は ↓↓ 女性専用 キャッシング

詳しくはこちら

はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で最短即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら

利息なしでお金を借りるのQ&A

少額融資で無利息のおすすめキャッシング

5万円までの少額融資であるなら新生銀行のレイクがおすすめです。新生銀行レイクでは5万円までの少額の融資なら180日間の無利息サービスを提供しています。この利息なしのサービスは新生銀行レイクで初めてお金を借りる人が対象です。少額のお金しか借りる予定がないのであれば6か月りそくなしでお金を借りられるのは魅力的なサービスでしょう。たとえ5万円以上を借りた場合でも5万円までは利息なしで、5万円以上の金額については契約時の利息が付加されることになります。その場合でも5万年については利息が付きませんので安心です。

 

女性がキャッシングしても利息なしになるのですか?

このページで消化している利息なしのサービスは男女の区別なく誰でも決められた期間は金利を取られることはありません。ただし、キャッシングについては未成年では利用ができませんので男女問わずに未成年は対象外となります。それに、定期的な収入がない人もキャッシングに申込をすることができません。パートアルバイトを継続して行っている人は定期的な収入とみなしてくれますのでキャッシングに申込ことは可能です。もちろん、30日間の無利息サービスも受けることができます。

お金借りるのに利息なしのおすすめは?【お得な無利息サービス紹介】関連ページ

金利 年15%ってどういうことなの?
金利15%とか年利18%とか、いざお金を借りる時に利息っていくら取られるのかが心配になる。金利15%の計算を例にとって100万円借りたときの利子を計算してみよう。さらに、キャッシングの時に役立つ年利率の計算のシュミレーターも紹介している。金利や利息がわかれば毎月いくら返せばいいかがわかるはずだ。
借金返済シミュレーションを利用しよう
お金を借りたら毎月いくら返せばいいのか?はきななることだ。返済する金額を知ることでいくらまで借りることができるのかもわかるはずだ。
借金するといくら返済すればいいの?
キャッシングなどで借金をしたらいったいどれくらいの金額を返済しなければならないのか?お金を借りる側にとっては気になるところです。
お金借りる時の一番のおすすめは?
お金を借りたいときに便利でおすすめなカードローンやキャッシングを紹介しています。公的資金や総量規制についても説明。安い金利で借りられる銀行から女性専用サービス、アルバイト、パートでも借りられるのか?それぞれの一番を紹介。