借金から抜け出したい

借金から抜け出したい

借金を向けだしたいと思ったら、最初に打つ手は決まっています。

 

これ以上に借金をするのをやめること

 

これが非常に難しいんです。でも、やめない限りは借金返済地獄からは逃げられません。
まずは強い意志で、新たな借金を増やすのをやめましょう。

 

では、直近の返済はどうするのか?
どうにか返せるのなら、給与などの収入が入ったらすぐに返済をしましょう。

 

返済が追い付かない場合があります。その場合には、お金を借りるしかありません。親や兄弟などに頼んでお金を貸してもらいましょう。それができない場合には債務整理をするしかありません。まだ、返済日までに余裕がある場合には、メインの仕事プラスしてアルバイトを始めましょう。

 

副業をして返済するお金を作るようにしましょう。
コンビニやファーストフード、宅急便の仕分けなど短時間でできる仕事は探せばいくらでもあります。時給ですので働いた分だけ収入となります。
ただし日払いではありませんので、返済日に向けてコツコツと働くようにして下さい。

 

1日2時間でも働くことができれば、

 

時給800×20日×2時間=36000円

 

の収入アップになります。100万円の返済であれば30000円でおつりがくるはずです。

 

まずは、借りるのをやめる
そして、収入を増やす。

 

これが基本となります。

 

お金があるから使ってしまう

どうにか返済が追い付くだけの収入を確保出来たら、キャッシングのカードははさみで切り刻みましょう。

 

ちょっと勇気がいりますが借金を返済するためには必要なことです。返済をコツコツしていってもカードがあるとお金を引き出せてしまいます。
返済をしていくと引き出せるお金が目に見えて増えていきますので誘惑が多いのです。二度と借りない。借金を返済すると決めているならキャッシング用のカードは切って捨ててください。
本当にどうしてもお金が必要となった場合には、再発行ができます。再発行をしなければ使えませんので本当に必要な時にしか手続きをしないものです。
キャッシング用のカードを切り刻むことによって返済への意識が高まりますし、お金を使う誘惑を止めることができます。

 

ぜひ試してみてください。

 

おまとめローンも考えよう

借りたお金は返さなければなりません。50万円以下の金額を複数の会社からキャッシングしている場合には、金額をまとめることで金利を低くすることができます。
目安は100万円です。100万円以上の金額を一社から借り入れると15.0%の金利になります。

 

消費者金融系のキャッシングサービスでもおこの方法は使えますのでぜひ検討をしてください。

 

もう一つは、銀行系のカードローンでおまとめローンを契約することです。審査が通れば、金利は安くなります。15.0%以下も可能でしょう。
返済をすると覚悟が決まっている場合には、おまとめローンで金利を抑えたり、返済を一か所に絞ることで返済を行いやすくなっていきます。

 

希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング

借金から抜け出したい関連ページ

水商売・風俗嬢でもお金を借りれる
キャバ嬢やホスト、ホステスさんもそうだし水商売は結構多いし、風俗嬢も多いんだ。そんな水商売や風俗嬢はカードローンやキャッシングでお金を借りられるのか?ちょっと気になるだろう。水商売の人がお金を借りる時の注意点などを解説していこう。
20代、30代、40代、50代、シニア世代のお金事情
20代、30代、40代、50代、シニア世代ではそれぞれお金事情が異なってくる。ほかの人たちはどのような理由でお金を借りるのかを調べてみたぞ。
お金を簡単に借入できるの?
お金を借りる時に簡単に借入可能なキャッシングやカードローンはあるのか?簡単に借入が可能な消費者金融について解説。さらに即日や今日中に借入可能なサービスがあるのかを解説しよう。
年金受給者でもお金を借りれる?
年金受給者でもお金を借りることができるのか?気になるところをおっちゃんが解説しよう。年金暮らしでお金が足りなくなることもある。そんな時どうやってお金を借りればいいのかを解説しよう。
公務員はお金を借りれるの?
公務員はお金を借りることができるのか?公務員の場合お金を借りやすいのか、お金を借りにくいのか?借金のことについておっちゃんが解説をしていこう。
専業主婦が借りれるカードローンは?
専業主婦が借りれるカードローンはあるのか?専業主婦で収入がない人には気になるところだろう。そんな疑問をおっちゃんが解説していこう。
即日キャッシング 1時間後
即日でキャッシングをしたいときに1時間後にお金を借りることはできるのか?1時間後にお金を借りるために必要なことをここで解説していこう。
急に現金が足りなくなったら10万円即日融資
急に現金が足りなくなったら10万円くらいを即日融資してほしいと思うものだ。そのために必要なことを伝えていこう。
源泉徴収票なしでお金借りれる
源泉なしでお金を借りられるのか?気になる人もいるだろう。源泉徴収票などの収入証明書の提出なしでお金借りることはできるんだ。そのほう方法を伝えていこう。
女性の即日キャッシングの審査
女性が即日のキャッシング審査をする場合に男性との違いはあるのか?お金を借りタイ女性には気になるところだろう。女性が即日キャッシングするときの審査についておっちゃんが解説をしていこう。
仕事して3ヶ月でキャッシングできるのか?
仕事して3か月でキャッシングでお金を借りることはできるのか?働き始めの場合には、給料だけでは足りずにお金を借りる必要も出てくる場合がある。そんな時に3か月や半年などの短い勤務期間でお金を借りられるのかが気になるところだ。
休日に即日でキャッシングする方法
休日に即日でキャッシングをしたい場合もあるだろう。そんな時にどのサービスを利用すると土日や祝日などでもお金を借りやすいのかを解説していこう。どのサービスでもいいと言わけではないんだ。土日や休日の即日融資に強いキャッシングさーぶすがあるんだぞ。
すぐ借りる 限度額はいくらまで
すぐにお金を借りるときに限度額はいくらにするといいのか?即日や今日中にお金を借りることを優先させたいときにいくらの借入だと審査に通りやすいのかを解説していこう。
キャッシングの契約手続きは簡単に済ませよう!
キャッシングが初めての人は契約手続きについて何が必要なのか疑問があるだろう。契約手続きは簡単に済ませたいし、短時間で、早く終わるのがいいはずだ。その希望をかなえる契約手続きの方法をおっちゃんが解説していこう。
年利18パーセントの利息でお金を借りて大丈夫なの?
年利18.0%の金利でアコム、プロミス(17.8%)などのキャッシングでお金を借りた場合に利息はいくら払うのかを知りたい人は多いはず。ここでは、金利18%でお金を借りた場合の利息について解説していきます。シミレーションもできますよ。
【早わかり】 口座振込で即日キャッシングできる銀行口座
即日でお金を借りたいときに口座振込で即日キャッシングできる銀行口座は限られているんだ。プロミス・アイフル・アコム・モビットなど即日融資に対応をしている銀行口座はそれぞれに違う。どの銀行やネットバンクの口座を持っているといいのかを解説していこう。