即日お金借りたい

即日 お金借りたい

今日 お金を借りたい

生活をしていれば急な出費は発生するもんだ。そうなるとすぐにお金を借りたいとなる。

そんな時に活躍するのがカードローンやキャッシングといわれるサービスだ。

 

冠婚葬祭や給料日までのつなぎとか、事故やトラブルなどでお金が必要になるケースは多い。
カードローンは、借りるのに必要な譲歩や書類、注意点、おすすめのサービス、即日で借りる条件など即日融資をするうえで知っていたほうがいい情報を伝えていくぞ。

 

個々の情報を読んでもらえれば即日でお金を借りることができるはずだ。このサイトで人気の即日融資に対応したサービスを紹介しておこう。

 

今すぐにお金を借りたいならキャッシングやカードローン

どちらも即日融資に対応をしているし、30日間の金利0円サービスを提供している。即日でお金借りたい人にはおすすめのカードローンだ。

アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ プロミス 三井住友銀行グループ

はじめてのアコム

アコムなら審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービスです。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分でお金を振り込んでもらます。30日間無利息期間があるのも魅力。

アコムのサービス詳細

プロミス

プロミスのWEB申込は24時間365日受付。土日祝日でも自動契約機か店舗で契約をすれば、カード発行してもらいお金を引き出せるので安心。他のキャッシングと比べて上限金利が低いのもおすすめのポイント!

サービスの詳細

 

テレビのCMや電車の広告でよく目にする大手のカードローンならほとんどが即日融資に対応しているぞ。30日間無利息期間を提供しているカードローンもあるので上手に利用するといいだろう。

本当に即日でお金を借りることができるのか?

本当に即日でお金を借りることができる。30分審査や1時間審査はきちんと準備さえ整えれば、本当に30分審査や1時間融資をしてくれる。それくらいスピーディーに審査&融資をしてくれるカードローンもあるんだ。即日でお金を借りたいのなら、30分審査、1時間融資となるようにしっかりと事前の準備を整えよう。

 

即日融資に必要な情報や書類

会社の住所や電話番号
借入希望額 (絶対に50万円までにすること!)
身分証明書(免許証・パスポート)
収入証明書(給与明細があればOK)
会社の健康保険証

これらの情報と書類がそろっていれば、準備は万端といえるだろう。

 

即日を希望なら限度額は50万円までに設定しよう

 

借入審査は50万円までにする

今日中にお金借りたいと考えているのなら、50万円までの借入審査にすることだ!これが重要なことなんだ。

 

50万円以下であれば、3万円、5万円、10万円 いくらで借り入れを申告をしてもいい。

 

カードローンは、50万円を境にして審査が厳しくなるからなんだ。提出書類も多くなるし審査自体も厳しくなるといわれている。

 

即日でお金を借りる場合は、審査してもらう金額は少ないほうがいい。そして上限は、50万円と覚えておいてほしい。

即日融資でお金借りたいのなら50万円までにすること。

 

即日融資に収入証明書は必要なのか?

契約の時に本当は、収入証明書が必要となる。でも給与明細だけ手元にあればほとんどの場合は即日融資できるぞ。

収入証明書

源泉徴収票
給与明細
住民税納入書
確定申告申請書

これらが収入証明書といわれるものになる。即日融資を急いでいるのに確定申告や源泉徴収票を取り寄せている時間はないだろう。もし手元になるのなら給与明細を準備しておくと心強い。

 

でも、おっちゃんがおすすめするサービスの場合、50万円までの借入枠なら収入証明書の提示はしなくていいことがほとんどなんだ。

50万円までの借入審査では原則、収入証明書の提出が不要!

ただし、絶対ではないので給与明細は準備しておくことを進めるぞ。

 

即日でカードローンからお金借りる条件

即日でお金を借りるにも最低限の条件というものがある。この条件をクリアしていなければどんなに頑張ってもお金を借りることはできない。その条件とはどんなものなのか?簡単にまとめたので確認をしてほしい。

即日融資をする条件

20歳を超えている
定期的な収入がある
過去に金融トラブルがない
保証人は要らない
担保はいらない

消費者金融でお金を借りる場合には、20歳を超えていなければならない。69歳を超えていてもお金を借りられない。定期的な収入があることも重要だ。お金を借りたら返済をしなければならないからな。毎月の返済をすることのできる人でないとお金は借りられない。無職や専業主婦や年金生活者は、即日でのカードローンでの借り入れがむつかしい部分がある。

 

どうしても無職や専業主婦や年金生活者でお金を借りたい場合には銀行系のカードローンで申し込むのがいいだろう。その代わり、即日融資な期待できない。

 

過去にカードローンやクレジットカードの滞納などのトラブルがないことも重要だぞ。過去に金融トラブルといわれる滞納や任意整理や自己破産などをしていると当然審査は厳しくなる。自己破産をしていれば、審査をしても借り入れはむつかしいと考えるべきだろう。過去のクレジットカードやキャッシングなどの借入の履歴は、日本信用情報機関(JICC)という期間に記録されているんだ。自動車ローンやネットショッピングで使ったクレジットカードの履歴までで記録をしてあるのでごまかすことはできない。過去に金融事故を起こしているのなら即日融資はあきらめたほうがいいだろう。

 

即日融資のカードローン審査の流れ

では、即日でお金を借りたい場合にどのような流れで、お金を借りるのかを簡単に説明をしておこう。

 

@ WEBで申し込み

申し込みはWEBでするのがいいだろう。24時間365日どこからでも申し込みができるのが魅力だ。WEBであれば何か足りない情報があってもすぐに調べることができる。自動契約機だとすべての情報や書類がそろっていないと出直しになってしまうのがつらいんだ。夜の場合は、WEBで申込をして審査結果が出たら、自動契約機に移動するといいだろう。

A 審査結果

審査結果が出たら、いくら借りられるのかがわかる。即日融資をすることが目的なので、提示された金額は素直に受け入れるのがいいだろう。申し込んだ以外のサービスでサイン差を受けるようなこともしないほうがいい。申込ブラックになってしまう可能性がある。

B 契約(WEB又は自動契約機)

14:30分 までに審査が終わった場合

審査結果が出たら、契約を行うことになる。この時間ならWEBで契約をしたほうが早いだろう。契約に必要な身分証明者を画像で送ることになる。収入証明書の提出を求めらた場合でも給与明細があればほとんど問題はないはずだ。

 

15:00を過ぎていた場合、土日の場合

WEBでの契約をしてもお金を借り入れることができない時間となる。即日融資をしたいなら自動契約機に移動して契約をする必要があるんだ。自動契約機で身分証明書や必要であれば収入証明書を提出する。契約ができるとキャッシング用のカードを発行してくれるので受け取ろう。

C お金を借りる

WEBですべての契約を完了させた場合は、専用のページやアプリから振り込みの依頼を行うことで、自分の銀行口座にお金が振り込まれるんだ。夜間や土日に自動契約機で契約を結んだ場合は、キャッシング用のカードが発行される。このカードを使ってATMなどでお金を引きだせるぞ。

 

 

即日融資をする際の注意点

今日中に急ぎでお金借りたい場合に、ミスをしてお金を借りれないのでは困ってしまう。即日融資の時に注意をするべき点をいくつか上げてみた。意外と知らない人も多いので十分に注意をしてもらいたい。

 

 

それぞれ詳しく説明をしていこう。

申し込み情報は絶対に間違ないように

パソコンやスマホで申込をすることになるが、入力間違えに注意をしてほしい。特に電話番号メールアドレスだ。電話番号とメールアドレスを間違えてしまうと本人との連絡が取れなくなってしまうんだ。連絡先が違う申込なのでその時点で審査落ちを覚悟しなければならない。会社勤めで収入もあって、初めてカードローンを利用する場合でも審査に落ちてしまうぞ。

複数サービスに同時に申込みをしてはいけない。

今日中にお金は必要だからといって、複数のキャッシングやカードローンに申込むのはやめたほうがいい。これは、申込みブラックといって審査落ちする原因となる。少額だからいいだろうと複数に申込をしたとしても、その申込情報はほとんどリアルタイムにそれぞれの会社に情報が届いているんだ。ひとことで言えば、筒抜けの状態なんだ。やましい事情があって複数のキャッシングやカードローンに同時に申込んでいるとされるので審査に落ちることになるぞ。

審査は堂々と

審査に際に本人確認の電話連絡がある。この時には、堂々と対応をしよう。借り入れの理由を聞かれることもあるが、その場合は、「レジャー費」「旅行に行く費用」などときっぱりと答えればいい。本当は生活費だったとしても追及されることはない。堂々としていると審査に通りやすいんだ。会話がたどたどしいと何かやましいことがあるのではないかと思われるからな。そうすると収入証明書を提出してくださいなんてことになるんだ。

金利は高いが仕方がない

金利については、少し高めになってしまうがあきらめよう。即日融資では、少額のほうが借りやすいんだ。最大で50万円と考えてほしい。少額の借入をすると金利は高くなってしまう。これは本当に仕方がない。安い金利を希望するなら、無利息サービスを利用するか、即日融資はあきらめて100万円を超える借入審査をしてもらうかになるだろう。100万円を借りると3%ほどは確実に金利が低くなる。50万円までの借入の場合、金利18%で借り入れるのは受け入れるしかない。

金利が気になるなら無利息ローンを利用しよう

即日でお金を借りたい場合には、50万円以下の少額の借入にすることは基本になる。すると、50万円までの借入の場合、金利は18.0%となることは普通なんだ。
この18.0%が高いと感じる場合には、方法は二つしかない。

  • 即日融資をあきらめて100万円の借入審査を受ける。
  • 金利0円・30日間無利息などの無利息ローンを利用する。

このどちらかしか金利を下げる方法はないんだ。100万円の借入審査を受ける場合は、100万円の借入ができる保証はないので注意をしてほしい。審査の結果、融資できるのは30万円ですとなるかもしれない。収入や他社からの借入も影響してくるのでよく考えてほしい。

 

避けては通れない電話連絡について

カードローンやキャッシングをすると在籍確認の電話連絡・本人確認の電話連絡を避けることはできない。即日融資を希望する場合にはなおさらだ。どうしても電話連絡を避けたい人もいるだろう。そんな時には、各サービスに相談をするのがいい。お金を貸す側は、本人の確認ができればいいので、相談に乗ってくれる。

 

もう一つの方法は、SMBCモビットを利用することだ。SMBCモビットは、無利息サービスはしていないので金利は18%になる。その代わり、電話連絡なしの申込方法を唯一提供しているサービsでもあるんだ。

SMBCモビットは、電話連絡なしのWEB完結申込がある。

WEB完結申込には条件がある。どうしても電話連絡なしでお金借りたい人はSMBCモビットのWEB完結申込を利用するといいだろう。

 

>> SMBCモビット WEB完結申込!

 

土日祝の場合も即日融資はできる

土日祝日の場合でも即日融資ができるサービスはある。
プロミス・アイフル・アコムの3社だ。土日祝日の場合には、WEBでの申し込みを行って審査結果が出たら自動契約機での契約が必要となる。土日なので自分の口座への振込での融資は受けられない。自動契約機でカードを発行してもらって融資を受けることになる。キャッシング用のカードがあれば、提携している銀行やコンビニのATMや無人契約機に併設されているプロミス・アイフル・アコムの各サービスの専用ATMで現金を引き出すことができるんだ。

 

夜になって至急・即日でお金借りたいとき

夜になって至急でお金が必要になった時の対応方法を説明しておこう。
夜に対応できるのは、21時までと考えてほしい。それは、キャッシングやカードローン会社の審査受付が21時までのことが多いからだ。21時以降の審査申し込みは翌日に持ち越されるので即日融資を受けたい場合には、21時までに審査から契約までを終わらせるつもりで申込をするのがいいだろう。

 

21時までに審査を終えたら、自動契約機でキャッシング用のカードの発行をしてもらおう。自動契約機の営業時間は21時〜22時までとなっているので注意をしてほしい。カードが手に入らないと夜間にお金を引き出すことはできない。

  • 審査・契約=21時までに完了する
  • カード発行=自動契約機で21時〜22時の営業時間内に発行をする

これができれば、ATMなどで即日お金を引き出すことができる。プロミス・アコム・アイフルが対応サービスとなるが、近くに自動契約機があることが重要なポイントとなる。

 

安心・安全にカードローンでお金を借りる

このページで紹介しているキャッシングやカードローンのサービスは、安心して利用してもらえる会社を紹介している。テレビCMで目にするような大手のサービスしか紹介をしていないので安心してほしい。
各サービスの運営母体となる銀行グループや企業の銀行の一覧を掲載しておこう。

サービス名 運営企業
プロミス 三井住友フィナンシャルグループ
アイフル アイフル株式会社(上場企業)
アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
SMBCモビット 三井住友銀行グループ
新生銀行レイク 新生銀行

 

こういった大手のキャッシングやカードローンのサービスは安心して利用してもらっていい。それ以外のサービスには、法外な利息を請求するような闇金といわれる悪徳業者もいるのは事実だ。お金を借りるときに18.0%以上の金利を提示されたら闇金や街金と考えたほうがいいだろう。そういった危険な業者からお金を借りないように注意をしてほしい。

 

無職でも即日でお金を借りられるのか

無職の場合には、消費者金融でお金を借りることができない。消費者金融では、

定期的な収入がある人

これが貸し出し条件の一つになっているからなんだ。どうしてもお金を借りたいという場合には銀行系のカードローンの審査を申し込むことになる。銀行系のカードローンは無職や専業主婦でも審査を受け付けてくれるサービスがあるんだ。その代わり、即日での融資はむつかしいと考えたほうがいいだろう。お金を借りられるのかについても銀行の審査次第という回答になってしまう。銀行の審査によって、無職や専業主婦でも融資をしてくれる場合がある。もちろん審査に通らないこともあるんだ。

 

即日で借りたいし内緒で借りたい

即日でしかも内緒でお金借りたいという人もいると思う。実際には、できる。それには、SMBCモビットのWEB完結申込みを利用することだ。WEB完結申込みは、「郵送物なし」「電話連絡なし」で審査と契約を行えるので、会社や家族、親や嫁などに内緒でお金を借りたい人に人気の申込方法となっている。

 

WEB完結申込で即日融資を希望する場合には、条件もある。

 

・WEB完結申込で申込をすること
・14:50分までに審査と契約を終わらせること
・三菱UFJ銀行・三井住友銀行のいずれかの自分名義口座を持っていること

 

が必要となるんだ。銀行の営業時間内に振込をしてもらわないと即日融資ができなくなってしまうので15:00までにお金を受け取る必要があるんだ。

初めてのキャッシング おすすめランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!
プロミスのプラス情報

レディースキャッシングは、必ず女性オペレーターが電話対応。男性でも利用できるのがうれしい!詳細は ↓↓ 女性専用 キャッシング


詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング

即日 お金借りたい!関連ページ

とにかくお金が必要、どうしたらいいですか?
とにかくお金が必要という人におすすめのキャッシングサービスを紹介しよう。いくら急いでいても闇金でお金を借りてはいけないぞ。
即日融資があるキャッシングサービス
即日融資のキャッシングを探している人へ、。即日融資のキャッシングサービスを紹介しています。
いきなりお金が必要になったけど借りられるの?
いきなりお金が必要になったらお金を借りることはできるのか?キャッシングであれば、お金が必要になったその日に借りることもできるのです。いきなりお金をかりたいと思ったときに必要な知識をお伝えします。
即日キャッシングに対応の銀行口座
即日キャッシングをするには条件がある場合があります。例えば指定の口座を持っていることのような。即日キャッシングをしたいと思っている人に持っていたほうがいい銀行の口座などを紹介しています。
GWだって即日キャッシングできる!
ゴールデンウィークにお金が必要になったら即日キャッシングができるのか?不安に思うことだろう。おっちゃんがGW中のお金の借り方を教えるぞ。
夏休みでも即日キャッシングできる!
夏休みだって即日キャッシングはできるんだ。お金が必要になった時が夏休みの場合もあります。ここでは夏休みでも申し込みができて即日キャッシングができるサービスを紹介しています。
お正月だけど即日キャッシングできるの?
正月の休みでもお金が必要にあることはあります。ここでは年末年始にお金を借りることができるのかを解説しています。
急にお金が必要になった時
旅行中にトラブルや急にお金が必要になった時にどうすればお金を用立てられるのか? おっちゃんが旅先でお金に困ったときのアドバイスをしているぞ。
大至急でデートのお金借りる
彼氏彼女とのデートのお金がないのは非常に痛いよな。お金が手元にない時にはキャッシングでお金借りるのも一つの手段だろう。どうすれば少額をすぐに借りられるのかアドバイスをしていこう。