お金がなくて困っている人へ

お金がなくて困っている人へ

お金借りる

お金が足りない。働いていても収入が追い付かない。

 

理由はどうであれ、お金が足りないというのは非常に気持ちが重いものだ。

 

お金が足りなくなった時にできることは限られている。お金げなくて困ったときのどんな方法で解決をすればいいのか?

 

おっちゃんの経験からアドバイスをしていこう。

 

>>お金がない キャッシングしたい!

 

本当にお金がないと困ったときにお金を集める方法

 

ブランド品や貴金属をお金に換える

ブランド品や貴金属は誰でも少しはもっていることでしょう。ブランド物のバックや時計、金やプラチナ、シルバーなどの貴金属はすぐにお金に換金できます。ブランド物の場合は、商品の傷み具合や流行によって売らないほうがいいというような金額になることがあります査定をしてもらって金額によって売る判断をするのがいいでしょう。貴金属は、ゴールド、プラチナ、シルバーのどれでも売買の相場が決まっています。適正な金額ですぐに換金できますのでお金が必要であればおすすめの方法です。
ロレックスに代表されるブランドの高級腕時計も値崩れをしないので有名です。金額も数十万円と高額な取引ができますのでまとまったお金が必要な場合に売却を考えるのもいいでしょう。

 

インターネットで不要なものを売ろう

インターネットでモノを売る場合には、オークションやアマゾンのマーケットプレイスなどがいいだろう。オークションならメルカリがお手軽だ。販売力があるのはヤフオクとなる。自分の読み終わった本を売るならアマゾンのマーケットプレイスも気軽に古本を販売できる。
どのサービスを利用するにも会員登録が必要になるので、その日に売ってその日にお金をもらえることはない。どんなに急いでも1週間くらいはお金を手にするのにかかるのでその点は注意をしてほしい。
登録に1日から2日。販売に1日から2日。入金までに数日。といったところだろう。商品の画像を撮ったり、商品の説明文章を書いたりと手間もかかるが、洋服や家具、ゲームやアクセサリ、ーブランド品、本や電化製品など売れるものは幅広ので出品数に応じて収入も多くなっていく。
おっちゃんは、自宅の不要なものを片っ端から販売したら1か月で10万ほど売り上げた経験がある。

 

日雇いのアルバイトで稼ぐ

日払いのアルバイトを探しましょう。ネットで日払いアルバイトと検索すると専門のサイトが出てきます。肉体労働系や事務系までいろいろとあるので自分のできる仕事を見つけるといいだろう。どうしてもお金が必要であれば会社を休んでバイトをするのもいいだろう。
金曜日に会社を休んで金土日と3日間働けば2万円から3万円の収入を得ることもむつかしくはないぞ。あとは、行動するのみだ。
しっかりその日に現金で給料を支給してくれる仕事を選ぶようにしてほしい。組織が大きなところはその日ではなく1日働いて週末に払うとか、翌月の10日に銀行口座に振り込みなどの場合もある。側近が必要ならこの点は注意をしてほしい。

 

家族に借りる

お金がないので借りるわけで友人から借りるのは人間関係を壊す危険性もあるのでおすすめはしません。友達に借りるよりも家族にお金を借りるようにしたほうがいいでしょう。親に頼む場合は、何も言わずにお金を出してくれる場合もあります。借用書を取り交わしてお金を借りる場合もあるでしょう。どちらの場合も貸してくれることに感謝して、キャッシングやカードローンと同様に毎月返済をしっかりとおこなっていくことをお勧めします。

 

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金というものがあります。緊急小口資金というのは、急にお金が必要になった場合に自治体からお金を貸してもらえる制度です。小口ですから最大10万となっていますが、無利息で貸してもらえます。生活福祉資金貸付制度は国の制度ですので条件をクリアーしている世帯であれば利用をすることが可能です。緊急小口資金ですので緊急にお金が必要と判断されない場合はお金を借りることはできません。例えば、会社都合で解雇された、交通事故にあった、盗難にあったなどの場合です。理由があって緊急にお金が必要になった場合には、お住まいの都道府県の社会福祉協議会に相談をすることをお勧めします。

 

福祉金庫貸付制度

福祉金庫貸付制度・福祉金庫貸付事業・福祉金庫基金貸付金など各自治体によって様々な呼び方があるようです。世帯単位に貸し付けとなっています。金額は10万円以内の金額で貸し付けが行われます。自治体にもよりますが「更生資金」「障がい者更生資金」「福祉資金」「住宅資金」「修学資金」「療養・介護資金」「緊急小口資金」「災害援護資金」「離職者支援資金」「長期生活支援資金」と様々な名目の貸付制度がありますので自治体の福祉課に相談をするといいでしょう。

 

キャッシングでお金借りる

キャッシングでも本当にお金がない人は、金利が付いた返済のことを考えるとあまりお勧めはできません。収入はあるが一時的にお金が足りないという人は消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを利用するのもいいでしょう。お金がないからキャッシングという安易な選択はやめましょう。

 

キャッシングでお金借りたいという人は、50万円までならアルバイトやパート、会社員などの職と問わずに借り入れができます。基本的には、身分証明書(運転免許証やパスポート)と収入証明書(源泉徴収票や給与明細)があれば契約手続きが可能です。インターネットで時間や場所を選ばずに申込ができるようになっていますので、いつでもどこからでも申し込み・審査・契約が可能となっています。

 

お金がなくてキャッシングをしたい人で、50万円での借り入れを希望ならこちらのページを参考にしててください。

 

>>50万円を急ぎで借りたい

 

街金・ヤミ金からは借りてはいけない

どんなに困っていても街金・闇金といわれる会社からお金を借りるのはやめましょう。ヤミ金融とは、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者や金融庁へ正規に貸金業の登録をしていながら出資法に違反する高金利を取る業者のことをいいます。クレジットカードがあればお金を貸しますというのは闇金です。お金を借りるのに18.0%以上の金利を請求してきたら闇金と考えてください。貸金業の貸し出し上限金利は18.0%となっています。貸金業法が厳格化したことで厳しい取り立てをすれば法律違反となる警察が介入することもあるのでまれなケースですが、闇金は、貸金業法のルールを守らない業者ですので返済ができない場合には悪質な取り立てがあっても不思議ではありません。

 


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング

お金がなくて困っている人へ記事一覧

50万円くらいのまとまったお金が急に即日に必要になることはある。おっちゃんも嫁さんが出産のときにお金が全くなくて50万円...

借金しない、借金をしたくないと考えている人。でも生活費がたりないとか急にお金が必要とか。どうしてもお金を借りなければなら...