キャッシングの新規申し込みの基礎知識

キャッシングの新規申し込みの基礎知識

お金借りる

ここでは、キャッシングの新規申し込みをする際に必要な基礎知識をお伝えします。審査を申し込む際に「自分は、お金を貸してもらえるのか?」って誰もが思うんだよな。初めてのキャッシングの申し込みは、ドキドキするものだからな。

 

でも、

  • どうやって借り入れの手続きをすればいいのか?
  • 申し込みの時に何が必要なのか?
  • 審査を受ける流れはどうなっているのか?

 

こういったことを知っていれば気分も楽になるはず。

 

ここでは、申し込み時に必要な基礎知識をお伝えしていきます。まずは、借入審査の申し込みには、いくつかの方法があります。

 

借り入れ審査の申し込みにはどのようなものがあるのかをお伝えしましょう。

 

>>すぐにお金借りたいならココ!

 

キャッシング 申し込みの方法は簡単

基本的には、キャッシングの申し込みってすごく簡単にできる。

 

すぐにキャッシングをしたいという人は、このページの下にあるリンクをクリックしてほしい。

 

申し込み方について少し勉強したい人は、これを読んでもらえばいいと思う。
都内に住んでいるとか、地方に住んでいるとか、インターネットを使えるとか、その人の環境によって申し込み方は変わってくる。

 

申し込みやすい方法が変わるといえばいいのかな。

 

キャシングには、いくつかの申し込み方があるんだ。

 

申し込みの方法としては、

 

  • 電話
  • インターネット・Web
  • 無人機
  • 店舗

 

4つのうちのどれかの方法で審査の申し込みをすることになる。

 

電話・インターネット・無人契約機・店舗 それぞれにメリットとデメリットがあるので一覧表を作ってみた。

 

これを参考にしてくれればいいと思う。

 

 

審査の際のメリット・デメリット

メリット デメリット
電話
  • 自宅から申し込みをできる
  • 人目に触れず申し込みができる
  • 営業時間中しか対応してくれない
  • プリンターやFAXがないと審査を完結できない
  • カード発行ができない
インターネット / Web
  • 24時間 いつでも
  • 自宅から申し込みをできる
  • 人目に触れず申し込みができる
  • プリンターやFAXがないと審査を完結できない
  • カード発行ができない
無人契約機
  • 人と対面せずに契約できる
  • その場で審査が完了する
  • カードを発行できる
  • その場でATMからお金を引き出せる
  • 無人契約機がないと契約をできない
  • 利用者がいると待たされる(1時間など)
  • 審査の間待たされる(30分〜1時間)
  • 書類と情報がそろっていないと出直しになる
店舗
  • 待たされることがほとんどない
  • その場で審査が完了する
  • カードを発行できる
  • その場でATMからお金を引き出せる

 

  • 店舗がないと契約をできない
  • 対面で審査を受けることになる
  • 審査の間待たされる(30分〜1時間)
  • 書類と情報がそろっていないと出直しになる

 

おっちゃんのおすすめは、

 

インターネットでの申し込みを行って事前に簡易審査をしてもらう。

         ↓

無人契約機か店舗に行って、契約を取り交わす。

 

 

これが一番待ち時間が少なくてスムースな契約方法だと思う。

 

重要

この方法だと誰にも知られずに借り入れができるのがいい。

おっちゃんも誰にもばれずにかなりの金額を借りてたからな。

 

それに、無人契約機だとATMで使えるカードの発行もその場でしてくれる。

 

カードは借りる時も返済の時もあったほうが便利なんだ。

 

ちなみに
必要書類をFAXや画像などで送付できる手段があればインターネットで申し込みを完了することも可能です。

 

ただし、ATMで使えるカードが手に入いりません。
これは、郵送で送ってもらうか店舗か自動契約機に取りに行くしかないんですね。

 

なのでインターネットで申し込んで自動契約機で契約を結ぶというのが一番おすすめの方法と言えます

 

>>カードローン新規申し込みたい!

 

借り入れ審査の申し込み方法

 

借り入れ審査の申し込みには3つの方法があります。

 

・インターネット

 今はこれが一番手軽、利用者も一番多い。

 

・無人契約機

 申し込む会社を選ばなければ、大きな町なら大抵はある。
 無人契約機で審査を受ければカード発行まで行ってくれる。

 

・店舗窓口

 むかしは、よく窓口で手続きをしていたけど今は利用する人も少なくなったみたい。
 人と対面して借金を申し込むよりは、インターネット申込みとか無人機での申し込み
 のほうが気が楽だからね。

 

申し込みは、この3パターンと考えて。

 

実際には、窓口を使う人はほとんどいないのでインターネットか無人契約機を使うことになるな。
即日でお金を駆りたくてすごく急いでいる場合には、インターネット申込みと無人契約機の両方を使うという方法もある。

 

インターネット申込みと無人契約機の両方を使う方法については別のl機会に説明をしよう。

 

 

では、借り入れ審査の申し込みには何が必要なのか?

 

 

借り入れ審査の申し込みに必要なもの

 

即日で借入したいのにキャッシングの審査を受けるのに

 

 ・必要な書類や情報がそろっていない。

 

そんなことでお金を借りられないなんてのは悲しいからな。
ちゃんと、必要な書類と情報をそろえるようにしてくれ。

 

じゃあ、キャッシングを申し込むのに何が必要か?ってことだけど

 

キャッシングを申し込むのに必要なもの

 

 ・身分証明書・・・絶対に必要
 ・会社情報・・・・絶対に必要
 ・収入証明・・・・借り入れる額によって必要(基本50万円以上の借り入れ)

 

この3つが必要になる。

 

身分証明書ひとつとってもいろいろな身分証明書がある。
審査で身分証明書として認められるもの。認められないものがあるわけ。

 

それぞれの書類や情報は何を提示すればいいのかを説明していこう。

 

・身分証明書

 

身分証明書。

 

これは、自分自身を証明できる書類だな。

 

一番いいのは写真もついている、運転免許証。
あとは、パスポートがいい。

 

健康保険証は、写真がないんだけど勤務先から発行されるし、資格取得日が明記されているのであなたが会社に在籍をしている証明にもなる。

 

身分証明者を準備するならこの3つのどれかと考えるといい。

 

 

身分証明書は、3つのうちどれかを用意する。

 

 ・運転免許証
 ・パスポート
 ・健康保険証

 

 

 

・会社情報

 

会社情報は、在籍確認に必要になる。

 

これは意外に忘れる人が多いんだな。でも、非常に重要な情報なんだ。

 

定期的な収入があるのかを確認するには、働いていることを確認するのが一番だからな。

 

会社情報として必要になる情報

 

 ・会社名
 ・会社住所
 ・電話番号 (重要、自分の部署の電話番号を用意すること!)

 

この3つの情報は、事前に確認をしてメモしたものを持っていくこと。

 

正社員でなくともアルバイトとかパートでも同じこと。

 

 

・収入証明

 

貸す側からすると、定期的に収入を得られているか?ということが重要になるんだな。

 

だって借りたお金は返してほしいですからな。そのための収入確認となるわけだ。

 

ただし、借入審査枠が

 

 ・50万円以下 : 年収を提示せずに借りられることが多い
 ・50万円以上 : 収入を証明する書類の提出が必要

 

もちろん、そのほかの消費者金融からお金を借りていないということが前提ですよ。
それに、50万円以下でも収入を証明できる書類の提出を依頼されることもある。

 

正確に言うと、50万円以下の貸し出し審査については、収入の確認は義務として貸されていないんだな。
法的に確認をしなくても貸し付けてOKということだ。

 

他社で50万円すでに借りていて、新たに50万円のキャシングを申し込むなら100万円の借り入れとみなされる。
だから、他社から借り入れをしている場合は、合計で50万円を超えていると年収の証明が必要になると考えないといけない。

 

まー、借り入れ審査のときにあわてないように収入を証明できる書類は用意しておいたほうが無難だな。

 

収入を証明できる書類

 

 ・源泉徴収票
 ・給与支払明細書 (直近2〜3ヶ月分)
  ※ 賞与明細書(直近1年分)があればなお良し。
 ・確定申告書

 

収入を証明する書類を準備するならこの3つと考えればいい。

 

いろいろと説明したのでちょっとまとめておこうか。

 

>>キャッシングに申込むならココココ!

 

キャッシングの新規申し込みのまとめ

 

借金親父

 

じゅあ、わかりやすいように要点だけおっちゃんがまとめるで。

 

ここのまとめだけを見れば、さっと分かるやろ。

 

まとめ

 

 ・どこで借り入れの申し込めばいいのか?

 

  ・インターネット
  ・無人契約機

 

 ・どんな情報を準備すればいいのか?

 

  まず、会社情報

 

  ・会社の名前
  ・会社の住所
  ・電話番号 (自分の部署につながる番号!)

 

  そして、収入を証明できる書類

 

  ・身分証明書・・・絶対に必要
  ・会社情報・・・・絶対に必要
  ・収入証明・・・・借り入れる額によって必要(基本50万円以上の借り入れ)

 

この事さえ知っていれば、あとは行動を起こすだけ。
実際に借り入れ審査の申し込みをするとあっけなく借りられたりするもんだよ。

 

早ければ、1時間〜2時間程度で30万円とかのまとまったお金を引き出せるようになるんだな。

 

でも自分のお金じゃないから!それは注意してくれ。

 

借りたお金だってことは、忘れないようにな。

 

自分のお金のように使えてしまうので、一度借りてしまうと麻痺することがあるからな。


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング