貸し付け予定額が借りられなくなることってあるの?

貸し付け予定額が借りられなくなることってあるの?

お金借りる

キャッシングやカードローンで契約はあるのにいきなり借りれなくなることはありえます。

 

契約をして借り入れをしますので、基本的には限度額まで貸してくれるのですが、あるとすれば、

  • 総量規制で年収の1/3と定められた借入額を超えてしまっている場合。
  • 返済が滞納してブラックリスト化してしまった場合。

 

この2つのケースでしょうか?

 

1社との契約で返済も契約の通りに行っていていきなり借りれなくなることはないといっていいでしょう。

 

お金がなくて困っているのに借りれるはずにお金が借りれなくなったら本当に困るでしょう。

 

借りれなくなる理由を説明していきましょう。

 

年収の1/3以上の借り入れ契約の場合

 

貸し付けの上限額は、「総量規制」という法律で年収の1/3と決められているんだ。
年収の1/3を超える融資枠が取れたとしたら、「あれ、契約できたはずなのに下ろせない。」なんてことが起こる可能性はあります。

 

それは、そもそも借りられない金額の契約だからです。

 

年収300万円なのに120万円の融資枠がたまたま契約できてしまった場合ですね。

 

ただし、通常は考えられないことなんです。それは、あなたがいくら借り入れをしているのかは消費者金融各社で情報を共有しているからです
正確には、信用情報機関を通して情報の共有がされています。

 

同じ日に複数の会社と契約を結ぶようなことをしない限りは、総量規制を超える借り入れ枠を作ることは困難です。
あなたが意図的に同じ日に複数のキャッシングやカードローンの申込みをしたら年収の1/3を超える契約ができてしまうかもしれません。

 

ですが、いつの間にかお金が引き出せない。お金が借りれなくなった。ということが起こるかもしれませんので注意をしてください。

 

年収300万円で50万円の融資枠を契約して、返済もしつつお金を借りている限りは途中で引き出しができなくなるということは基本ないと思っていいでしょう。

 

 

返済が滞納してブラックリスト化してしまった場合

 

返済をしなければならないのに返済をしないで無視を決め込んでいると契約をしている金額が借りれなくなることがあります。
当然ですが、信用情報がブラックリスト化しますのでお金が借りられなくなるでしょう。

 

ちゃんと借りたお金を返済していればその心配はいりません。

 

ブラックリスト化されるのは、返済をしなかった場合。事故が付いた場合です。

 

返済をしなかった場合というのは、毎月8000円を返さなければならないのに、滞納している時です。
ですが、1回、2回返済をうっかり忘れた。程度ではブラックリスト化はしません。

 

公共料金・クレジットカードの支払い、ローンの返済を何度も繰り返し支払わない。こういったケースも返済しない場合にはあなたの信用情報への傷が増えていくことになります。
それが重なるとブラックリスト化していくことになります。

 

信用情報に事故が付いた場合とは

事故が付いた場合というのは、自己破産や任意整理など結局借りたお金を返済できずに法的措置などで支払いを免除してもらった場合です。

 

どちらの場合も、いわゆる貸さないほうがいい人リストに載ることになるのです。
ブラックリストは消費者金融がお金を貸したのに返済をしてくれなかった人ということで、融資枠がまだ残っているのに引き出せないということが起こってきます。

 

ブラックリストになるわけがないのにいきなり、融資枠が使えなくなっているということは起こらないでしょう。

 

お金を借りられなくなるから破産したくないと思う人もいるかもしれませんが、それは破産をしないように収入を得る努力をしましょう。

 

融資枠があったのに使えなくなる場合は、本人にも心当たりがあるような場合といえます。

 

  • 融資が年収の1/3を超えている。
  • 複数から借りていて、返済ができていない。

 

こんな理由の時には、お金をいきなり借りられなくなるかも?と考えたほうがいいでしょう。

 

借りれなくなる前に収入を増やそう

 

お金が無くなってキャッシングやカードローンでお金を借りているのに返済ができずに借りたお金の任意整理や自己破産などをした場合には当然、一定の期間はお金を借りられないと考えてください。

 

それでは困るという負債を持った人は、掛け持ちのアルバイトなどをして収入を増やすようにするといいでしょう。

 

土日限定で働くとか日中の仕事が終わった後にコンビニなどでアルバイトをするのもいいでしょう。自信があれば副業もいいのですが副業の場合には何を始めるにでも10万円程度の元手が必要になることがほとんどです。さらに、確実に収入が入ってくる保証がないので、アルバイトやおアートなどのダブルワークで収入を得るのがおすすめです。

 


初めてのキャッシング ユーザー申込みランキング

プロミス

プロミスの特徴

インターネット申込は24時間365日受付。WEBで契約なら最短1時間で振込での融資が可能。 土日祝日でもカード発行してもらいお金を引き出せる。指定の銀行口座を持っていれば24時間、口座振込でお金を借りられる。初めてプロミスを利用する人なら30日間無利息サービスが使える ※メールアドレスの登録とWeb明細利用登録をした人が対象


利率 4.5%〜17.8%円
評価 評価5
備考 プロミスは、金利が安くて、借りるまでが早い!

詳しくはこちら


SMBCモビット

SMBC モビットの特徴

職場や家族にバレたくないという人に最もおすすめ。Web完結申込なら、電話連絡なし・郵送物なし・カード発行なし。申込手続きはすべてネットで完結。来店不要で即日融資も可能。 ※当日のお借り入れをご希望の場合、申込の曜日、時間帯によって翌日以降の取扱となる場合があり。
※Web完結の利用は、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていることが条件。


利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価5
備考 バレずにお金を借りるなら、絶対SMBCモビットのWEB完結申込

詳しくはこちら


はじめてのアコム

アコムの特徴

審査回答まで最短で30分、融資まで最短1時間のスピードサービス。初めての利用なら、30日間無利息サービス。ネットで申込をすれば来店不要で即日融資が可能。楽天銀行に口座があれば原則24時間365日最短1分で現金振り込み。スマホアプリ「アコムナビ」なら借り入れから返済までお金を簡単に管理。

利率 3.0%〜18.0%円
評価 評価4
備考 急にお金が必要になった人におすすめ

詳しくはこちら


わかってるアイフル

アイフルの特徴

1000円から借り入れができる。50万円までの借入なら収入証明書が不要。(他社から借り入れがない場合)。初めて利用の人なら最大30日間無利息審査は最短30分、最短1時間でカード発行から融資まで完了。全ての手続きがネットでできるから来店不要。主婦でもパート・アルバイトもOK、定期収入があれば借り入れできる!

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 1万円からの少額の借入と女性やパート主婦におすすめ
アイフルのプラス情報

女性向けカードローン「SuLaLi(スラリ)」の詳細はこちらから ↓↓ アイフルのスラリ


詳しくはこちら


レレレイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

銀行なので安心。初めてレイクを利用する人なら、最長180日間の無利息サービス(5万円分のみ)、5万円までの少額を借入れなら半年間の無利息サービス。女性専用窓口があるので女性でも安心。定期収入のあるパートやアルバイトでも申し込みができます。

利率 4.5%〜18.0%円
評価 評価4
備考 銀行だから安心!選べる2つの無利息サービスがおすすめ

詳しくはこちら


希望別 お金を借りる方法

バレずにお金借りる 即日 キャッシング
バレずにお金借りる 今すぐ お金借りたい
低金利で借りる 郵送物なし カードローン
安い金利 お金借りる 郵送物なしのキャッシング
無利息で借りる シニア向けカードローン
利息なしで借りる シニア向けキャッシング
おまとめローン 電話連絡なし
カードローン一本化 在籍確認なしのキャッシング